• Facebook
  • Twitter

メール:corowood_learning@aqua.plala.or.jp

電話:070-7542-5600

 (指導中で電話に出られない場合には折り返し連絡します)

 

《受付時間》

※午前10:00~午後9:00

(コロウッド休業日の水・日曜日を除く)

※電話に出られない場合には折り返します。

 お名前とメッセージを残してください。

※いただいたメールについては、2営業日以内に返信します。

 資料請求や問い合わせ、ご相談は下記のメールまたは電話にてお願いします。

お問い合わせ
  • corowoodlearning

海外旅行に便利な『have!!』

最終更新: 2019年8月18日

こんにちは。

6月がスタートしましたね。

暑さと『ジメジメ』で、私にはちょっと苦手な季節です。

さて今回は、

『絶対覚えたいフレーズ』第1弾として、『海外で大活躍のhave』を紹介します。

『have』のイメージって・・・

『I have a pen.』のように何かを『持っている』ではないですか?

実は、この【have】が海外では大活躍するのです!!

私は、この『have』を使った『Can I have~?』を

『魔法のフレーズ』と呼んでいます。


なぜなら・・・

① 買い物で使える

⇒ Can I have this bag, please?(このカバンいただけますか)


② 食事で使える

⇒ Can I have 2 cheese burgers, please? (チーズバーガーを2個下さい。)


③ 観光で使える

⇒ Can I have a bus ticket for Sydney, please? (シドニー行きのバスチケットを下さい。)


④ 滞在場所で使える

⇒ Can I have an additional bath towel? (もう1枚バスタオルありますか。)


⑤ 相手の名前を聞く

⇒ Can I have your name, please? (名前を教えていただけますか。)

このように、何かを『買う』『一時的に借りる』『相手の名前を尋ねる』と様々な場面で使えます。


英語が苦手で、覚えるのは大変!という場合にも、

『Can I have~』なら覚えやすいですよね。


また、日本人は、英語を使う時に『please』を忘れがちです。

これは、『チーズバーガー2個くれ!』のような感じになってしまいます。

海外では、小さい時から

” please ” ” thank you ” ” sorry ”

はきちんと言うように躾けられています。

外国人を前に、いざ英語を使うとテンパってしまいますが、

『please』を忘れないように意識してみて下さいね。

早速、チャンスがあれば『魔法のフレーズ』を使ってみて下さい。