• Facebook
  • Twitter

メール:corowood_learning@aqua.plala.or.jp

電話:070-7542-5600

 (指導中で電話に出られない場合には折り返し連絡します)

 

《受付時間》

※午前10:00~午後9:00

(コロウッド休業日の水・日曜日を除く)

※電話に出られない場合には折り返します。

 お名前とメッセージを残してください。

※いただいたメールについては、2営業日以内に返信します。

 資料請求や問い合わせ、ご相談は下記のメールまたは電話にてお願いします。

お問い合わせ
  • corowoodlearning

耳から学ぶ英語『ハッピーセルフ』と『グッドオニオン』

こんにちは。

6月に入り、毎日ジメジメ! この季節が最も苦手です。

さて、今日は『耳から学ぶ英語』についてお話します。


リスニングは得意ですか?苦手ですか?

日本人の多くはリスニングが苦手と言われます。


突然ですが・・・

『ハッピーセルフ!』

『グッドオニオン!』

この英語の意味分かりますか?


これ、実は・・・

英語を学んでいた時に、私と友人がニュージーランドで『耳』から学んだ英語なんです。


『ハッピーセルフ』と聞こえていたのは ・・・・・・

⇒『Help yourself!』


『グッドオニオン』と聞こえていたのは・・・・・・

⇒『Good on you!』


『Help yourself!』

友人は、ファストフード店で、『ドリンクハッピーセルフ』と聞き取ってしまったため、

「〇〇〇はセルフですよ~」って事を、、

《ハッピーセルフ》って言うんだと思ってしまったんですwww


『Good on you!』  

私は『グッドオニオン=良い玉ねぎ?』って何だろう?って思ってました。

頑張った時やよくできた時に、ホストファミリーや語学語学学校の先生が言うんです・・・

まぁ『字幕』もないし正解が分からないので、、とりあえず、、

何か良いことがあったり誰かが良い事をしたら、”グッドオニオン”って言えばいいのか~と




私も友人も正解を知るのは、もっと後になってからのことです。

でもこうやって『耳』で聞いて場面と結びつけることを繰り返すことで、

『言葉の変換』

をしなくなります。


『私は昨日英語を勉強した!』と言う時に、いちいち

『 私 = I 』

という風に考えずに言葉が出てくるようになります。


今となっては「私達のちょっと間抜けな笑い話」ですが、『耳』で聞くようになって、

『場面』や『相手の表情』

などから、だいぶ意味が分かるようになりましたりました。


ちょっとリスニング力を高めたいな~~という方は・・・

洋画や洋楽を[ 字幕 ]や[ 日本語訳なし ]で聞いてみてください。

すると、あ~怒っている時には『〇〇』ってよく言ってるな~くらいに考えてみるのです。


そんなことを繰り返すうちに、

フレーズ(表現)を覚えたり、リスニングのポイントがつかめると思います。

興味があったら、ぜひお試しあれ!!