• corowoodlearning

英語がもっと簡単になるシンセティックフォニックス


#英語学習 #シンセティックフォニックス #簡単英語



こんにちは。

だいぶ秋の気配を感じられるようになりましたね。


今日は、『シンセティックフォニックス』についてお話しします。



英語の学習で多くの子ども達が英語に『苦手意識を持つ』、『嫌いになる』原因に以下のことがあります。


☆漢字練習のように、何度も練習して単語を覚えないといけない

☆単語の読み方が分からない

☆覚えるルールがたくさんある



特に、普段の生活で使用しない言葉なので、英語やアルファベットに興味がない子どももいます。



日本の場合、多くの学校で最初にアルファベットを勉強します。

ABCD~XYZという26個です。


この時は、


ABCD・・・・=>『エー・ビー・スィー・ディー・・・・』と覚えますよね。


しかし、

同じ「C」を使った単語が出てくると・・・


Cat=>『スィーエーティー』



ではなく



Cat=>『キャット』になります。


なんで??


と思いませんか。


学習をする上で障害を持っている子どもには、この「なんで??」多く見られる傾向です。



それでも、先生は説明もしないまま、どんどん新しい単語を紹介していきます。



実は、このエー・ビー・スィーは『文字の名前』です。

そして、単語になって出てきた時の、読み方、発音の仕方は『音』です。



英語は、


『文字の名前』と『音』が異なるのです!!



アルファベットが26個あるのに対して、音は44あります。



そのため、英語は、アルファベットを順番に覚えていくのではなく、

よく使われる音の組み合わせを覚えていくことが重要なのです。



音の性質を理解していくと、

長い単語もいちいち練習して暗記しなくても、自然と音を聞いたら書けるようになります。

逆に単語を見るだけで、発音の仕方も分かるようになるのです。


この音の組み合わせを『シンセティックフォニックス』と言います。



詳しい説明は次回以降に書きますが、以下の動画を見ると、少しイメージがわきやすいかもしれません。

自分には英語は無理だと諦めている方、多分勉強の仕方が正しくなかっただけです。

もう一度、正しい方法で始めてみませんか?


オリジナルビデオ:


21回の閲覧
  • Facebook
  • Twitter

メール:corowood_learning@aqua.plala.or.jp

電話:070-7542-5600

 (指導中で電話に出られない場合には折り返し連絡します)

 

《受付時間》

※午前10:00~午後9:00

(コロウッド休業日の水・日曜日を除く)

※電話に出られない場合には折り返します。

 お名前とメッセージを残してください。

※いただいたメールについては、2営業日以内に返信します。

 資料請求や問い合わせ、ご相談は下記のメールまたは電話にてお願いします。

お問い合わせ